梅毒の治療薬「アジー」

性病に大きな効果を与える治療薬として提供されているものに、アジーがあります。
アジーは、ジスロマックのジェネリック医薬品として提供されているものであるため、各国の性病患者にも利用されています。
日本国内では正規に販売されているわけではありませんので、購入する際には海外から個人で輸入するという名目で購入する必要があります。
具体的な購入方法としては、個人輸入の代行業者に依頼をしてジェネリック医薬品のジスロマックに相当するアジーを自分で選択することになります。
通常、病院の場合には医者の判断のもとに適切な医薬品が提供されます。
しかし、特に性病に関しては症状を患ったことに関する恥ずかしさなども相まって、検査に訪れることに躊躇する人もいます。
そのため、病院を利用せずに個人輸入という形で自分で購入する人が増えている傾向がありますので、その数は少なくありません。
個人輸入とはいっても、形としては通販のような状態で購入できます。
診断書なども必要なく、表示されている商品の中から当該ジェネリックを選択すれば良いので、初心者でも容易に購入できます。
インターネットからでも気軽に購入できますので、文字通り通販感覚で購入できる魅力があります。
しかも、一般的な病院で処方してもらえる医薬品と違ってとても安いという利点も存在します。

アジーの良い点は、抗生物質として提供されているため細菌そのものを殺菌してくれる点にあります。
ジスロマックは、性病であるのならば大半のものに効果がありますのでクラミジアや淋病といったものを防いでくれます。
特に、淋病に対しては効果が高いと考えられていますので、性病の拡大を防ぐ目的でも大きな役割を果たしています。
また抗生物質は、細菌を完全に殺菌することができますので再発防止の手助けにもなります。
実際に、性病などの感染症で最も怖いのは治療をした後の再発です。
梅毒でも同様ですが、感染症は再発のリスクが常に付きまといますので、体の中から完全に細菌を消し去らなくてはいけません。
抗生物質ならば、それが可能になるメリットが存在します。

服用する際の副作用に関しても、通常のジスロマックの副作用と変わりありません。
元々、ジェネリック医薬品はそれの元になっている先発医薬品の効果とほとんど同じ作用になっています。
そのため、服用しても体に大きな負担を与えるような副作用も小さく、安全に使えるように工夫がされています。
臨床的にも安全性が確認されていますので、医学的な安全性の根拠が存在します。